ライブバカラ
ライブバカラ

バカラ

バカラとは 意味と特徴

バカラの語源やはっきりとした意味は分かっていませんが、フランスにバカラという自治体があるため、バカラという言葉はフランス語から来ているのではないかと言われています。

オンラインバカラはライブカジノの中でもルールがシンプル且つ勝ちやすいため、比較的とっつきやすいオンラインカジノゲームです。その期待値の高さから、アジア圏ではバカラは抜群の人気を誇っています。

ポーカーブラックジャックとは違い、バカラはプレイヤーの技術の影響はほとんどなく、運試しの要素が強いカジノゲームです。

オンラインカジノ 基本的なバカラのルール

バカラのルールはライブカジノゲームの中で一番シンプルなもので、バカラが始まる前に、そのゲームでプレイヤーが勝つかバンカー(ディーラー)が勝つか、又はタイ(引き分け)になるかの3通りからゲームの結果を予想するものです。

バカラでは、初めにトランプカードがプレイヤーとバンカーに2枚ずつ配られ、どちらのカードの合計点がより「9」に近いかを競います。条件が合うと3枚目のカードが引かれる場合もあります。
この時、常に十の位は切り捨てられ、一の位の数だけが足されます。

例:カードがKと3の場合
  (K+3)→(13+3)→(3+3)→ 6点

例:カードが6と4の場合
  (6+4)→ 10 → 0点

オンラインバカラのゲームの流れは以下の通りです。

1. 賭ける
   バカラでプレイヤーは、勝つと予想したところに賭けたい金額のチップを置きます。
   チップを置ける場所は以下の3つです。
   『プレイヤー』このバカラゲームでプレイヤーが勝つと思うとき。
   『バンカー』 このバカラゲームでバンカーが勝つと思うとき。
   『タイ 8:1』  このバカラゲームは引き分けになると思うとき。
          勝つと賭けた額の8倍が賞金になります。
         (例:$5賭けてバカラに勝つと$40の賞金と
          賭けた$5、合計$45がもらえます。)

2. トランプカードが配られる
   プレイヤーとバンカーに2枚ずつカードが配られます。場合により3枚目のカードが配られます。

3. 勝敗が決まる
   プレイヤーとバンカーの合計点の内、より「9」に近い方が勝ちです。

プレイヤー、バンカー、タイの3つの内のいくつかに同時にチップを置くことはできますが、その場合は勝ちと負けが同時に出ることになるため必ず損失が出ます。
プレイヤーかバンカーの一方に賭けると、おおよそ50%の確率で勝利を狙うことができます。

ライブカジノは難しそうと思う方でも、オンラインカジノのバカラはシンプルなので、簡単に始めることができます。
是非バカラでカジノのトランプゲームをお楽しみください。

バカラ以外のおすすめライブカジノゲーム

オンラインカジノのマネキャッシュでは、バカラ以外にもおすすめのライブカジノゲームがあります。
オンラインポーカーブラックジャックルーレットなど、様々なライブカジノのゲームがございますので、是非ライブカジノの様々なゲームをチェックしてみてください。

バカラをオンラインカジノで無料で遊ぶには(入金不要ボーナス)

オンラインカジノのバカラを無料でプレイしたい方には入金不要ボーナスのご利用をおすすめします。
又、カジノボーナスページには、オンラインカジノをお得に楽しめるおすすめのボーナスが他にもあります。
ボーナスを活用してバカラやライブカジノ、「セーラーガールズ」や「サファリ・ワールド」などの人気のスロットをお楽しみください。